【検証】男性が茶道教室に通うとモテるのか?

私は社会人になってから、茶道教室に通い始めました。
やっぱり畳の部屋は落ち着きますし、なにより和菓子とお抹茶が好きで始めました。

そして、少なからず異性と仲良くなれたら良いなという不純な動機があったことも事実です。

そんな中、最近では男性の生徒さんも増えてきたなという印象があります。
でも、まだまだ男性の方は珍しいです。特に若い男性はとても少ないのが現状です。

本稿では、男性が茶道教室に通うと異性からモテるのかを含めて、茶道を始めるメリットを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


1.男性が茶道教室に通うと、モテるのか?

私の印象ですが、男性が茶道教室に通うと、結構モテると思います。

特に、お母さま世代から、うちの娘を紹介するよといったお誘いがあります。
そして、若い女性から連絡先を聞かれたり、なんらかのアプローチがあったりもします。
また、最近は若い女性も茶道をする人が増えてきましたし、美人な方も多いなという印象です。
それは男性にとって、とても嬉しいことですよね。

先日、私の通っている茶道教室でも、生徒同士で結婚された方がおり、出会いの場になっているのかもしれません。

しかし、あまり過剰にアプローチすることはやめましょう。
あくまでも茶道を楽しみながら、自然な出会いを待つのが良いと思います。
その方が自然とチヤホヤされるのではないでしょうか。

茶道という趣味を通じて、よい出会いがあると思います。

2.茶道教室に通う生徒の年齢層は?

茶道教室にもよりますが、やはり7割はお母さま世代、ご高齢の方です。
しかし、男性の生徒さんは本当に珍しいので、可愛がってもらえます。
それに、男性同士でも仲良くなれます。
同世代の男性はもちろん、おじさま世代とも茶道という共通の話題ができるので、楽しくお話しできますよ。

そして、お点前は女性と男性では少々異なる点があり、やはり男性は男性のお点前を参考にした方が上達は早いです。
それもあってか、男性同士はやはり仲が良いと言えます。

私の通っている茶道教室では、男性は数名に対し、女性は30名ほどいるので、圧倒的に女性が多いと言えます。

3.茶道をすると、どんなメリットがあるの?

男性に限らず、茶室に入ると非常に心が落ち着きます。
それは、無になれるというのでしょうか。
茶室に入り、床の間拝見をして、季節を感じるとやっぱり茶道はいいなと思いますし、これからも続けていこうと思います。

それに、昔の経営者は茶道をやっていた方が多いのです
松下幸之助さんもその一人です。茶道の美しいお点前や無駄のない動きは、きっとビジネスの世界でも参考にもなるのではないでしょうか。

松下幸之助さんとは次元が違いますが、私も仕事関係で茶道を習っていることを話し、その場にいた方々と盛り上がったことがあります。
特に営業の方は、取引先との話題の一つにできるのではないでしょうか。

そして茶道を習うと、茶碗や掛け軸、お花にも詳しくなり、一連のマナーが身に付きますので、京都にお抹茶を飲みに行ったときも堂々としていられます。

スポンサーリンク


4.茶道教室は、月謝が高いのか?

実際、茶道の免状を取得する場合は、お金がかかりますが、日々のお稽古だけでしたら、それほど負担にはなりません。
1回あたり、1500円から2000円の教室が多いように思いますので、ひと月に6000円程度ではないでしょうか。

社会人の方にとっては、それほど負担になる金額ではないかと思います。
茶道は趣味の一つになりますので、ぜひ教室へ見学に行ってみてください。

スポンサーリンク


5.最後に

繰り返しになりますが、茶道教室に通うと、やはり多少なりとも、男性ならモテると思います。
良い出会いがあり、結婚に発展するかもしれません。

私は、出会いを求めて、茶道を始めるのも良いと思います。
お茶会に一緒に行きましょう!と茶道に絡めて、異性をデートに誘うこともできるのです。

実際、茶道をモテるため、出会いのために始めても、茶道の持つ魅力にどっぷりとはまると思います。
動機は不純でもいいので、多くの方に茶道を知っていただけると嬉しいです。

次の記事もおすすめです。

宿泊を伴う出張や旅行の際、私はゲストハウスを利用します。 昨今、都内を中心にお洒落なゲストハウスが増えており、洗練された空間に癒されています。...