【ちょっと穴場!】2度目のパリでもオススメ観光地を紹介します!

私は、会社員として働いていますが、数日のお休みをいただけたら、すぐさま海外旅行に出かける生活をしています。
しかし、長期の休みとなると、なかなか取得することが難しく、行き先は近場のアジア圏が中心になってしまっています。

なかなかヨーロッパまで足を運べませんが、ヨーロッパに行くと決めたら、とことん楽しんでいます!

今回紹介させていただく、フランスのパリは2度訪問をしています。
マドレーヌ寺院周辺の比較的治安が良いエリアを拠点にして、旅をしました。

本稿では、2度目のパリでも楽しめるチョット穴場の観光スポットを紹介したいと思います!

スポンサーリンク



1.【サクレクール寺院】夕日を眺め、パリの時の流れを味わう

サクレクール寺院は、モンマルトルに位置する寺院です。
寺院の中は、とても趣きのあり、神聖な場所です。
夕方から夜の時間帯にサクレクール寺院を訪れると、夕焼けが綺麗なパリの街を一望することができるので、この時間帯に訪問することをオススメします。

意外に日本人観光客は少ない印象の場所で、治安もあまり良くないので、手荷物や貴重品には十分お気を付けください。

実は、早朝にサクレクール寺院を訪問したこともあるのですが、朝の澄み渡った空気と朝日を浴びたパリの街は、とても美しく、周辺に宿泊する際は朝の訪問もオススメです。

2.夏はひんやり、カタコンブでパリの地下探検をしよう!

カタコンブは、パリの地下にある墓地です。
地下にあるため、夏でもひんやりとしており、暑さをしのぐ場所としてもオススメです。

地下に入ると、一面骸骨だらけでビックリしますが、私見ですが、気持ち悪さなどなくは感じず、パリの長い歴史を感じる空間でした。

カタコンブ内にの歴史をパネルなどで説明しているところもありますので、興味のある方は、ぜひじっくりとご覧ください。

そして、私が訪れたときは、周囲を見渡しても、日本人観光客は私だけでした。
なかなか初めてのパリでカタコンブを観光する方は多くはありませんが、2回目以降の方にはオススメの観光地です。

ちなみに、カタコンブに入るために行列ができますので、朝一番で行くことをオススメします!
私は、9時にカタコンブの入り口辺りに到着し、カタコンブ内へ入れたのが11時でしたので、2時間ほどの列に並びました。
観光客やパリジャンにとって、実はすごく人気の観光地なのです。

私が訪問した季節は夏でしたので、待ち時間はとても暑く、ペットボトルの水を大量に消費しました。
カタコンブへ行く際には、モノプリやカルフールなどで飲み物を買ってから出かけましょう!

【カタコンブの場所】
場所は、メトロの4/6号線・RER-B線 Denfert-Rochereau(ダンフェール・ロシュロー)駅から出てすぐです。
とても、わかりやすい場所にあります。閉館日は、毎週月曜日と祝日です。

スポンサーリンク



3.【オランジュリー美術館】四方に描かれたモネの水連と対面。

有名な美術館から一つ、オランジュリー美術館を紹介します。
ルーブル美術館やオルセー美術館は1度目のパリで行かれる方が多いですが、オランジュリーはなかなか足を運ぶ方は少ないと思います。

私がオランジュリー美術館をオススメする理由は、やはり四方に描かれた、モネの水連の存在です。
白を基調にした壁に、モネの水連が掛けられており、絵画の世界にどっぷりと浸ることができます。

中央に椅子も用意されていますので、そこに座りながら、水連を思う存分味わってみてください。

ルーブル美術館、オルセー美術館もとても良いのですが、オランジュリー美術館は、じっくりと静かに、作品を楽しむことができます。

オランジュリー美術館は、朝の開館時間に行くことをオススメします。
ここはオランジュリー美術館なの?と思えるぐらいに空いており、ほとんど人がいない中、のんびりと作品の世界に入り込むことができます。

しかし、第一日曜日は、美術館は無料なので、朝から長蛇の列ができます。
ついつい、第一日曜日に行きたくなりますが、ゆっくりのんびり鑑賞したい方には、それ以外の日をオススメします。
なお、閉館日は毎週火曜日ですので、ご注意ください。

そして、オランジュリー美術館を巡った後は、館内にあるカフェに立ち寄っていただき、作品を振り返ったり、同伴の方とお話ししたり、ゆったりとパリの時間の流れに身を任せてみてください。

4.【最後に】2度目のパリへ行かれる方へ

2度目のパリでも楽しめる、オススメの観光地を紹介しました。
紹介した3つの観光地全てを訪問することも、もちろんオススメですが、どれか一つをピックアップして、旅に加えていただいても楽しい旅になるはずです。

パリは、メトロなどでスリの被害があります。
ポケットに貴重品は入れない、カバンを前にするなど、十分に注意し、楽しい旅にしてくださいね!

スポンサーリンク



関連記事
1.海外旅行の持ち物、三種の神器!私の持ち物・荷物を紹介します!
2.海外旅行で出会いはあるのか?自然に出会いたい人必見!