【絶対外さない!】京都観光のオススメスポットを紹介します。

京都は、名古屋から新幹線を利用すると30分ほどで着きます。
名古屋に住んでいると隣町のような感覚で、東京や大阪と比較すると、とても行きやすい街でもあります。

名古屋人にとって、京都の思い出というと、小学校の修学旅行が真っ先に出てくると思います。
距離的にも近く、歴史的建造物の多い京都は、愛知県の多くの小学校で修学旅行先として選ばれています。

私自身も、小学校6年生の5月、薫風に吹かれ、清水寺で3種類のお水を飲んだ記憶があります。

皆さんにとっては、京都と言ったら、何が真っ先に思い浮かぶでしょうか?

京都に足を運んだことのある人も、初めて京都を訪れる人もどちらも楽しめる京都の魅力とオススメの観光スポットを紹介していきたいと思います!

お酒を飲めるオススメの酒場も紹介するので、未成年の方は、ソフトドリンクのオーダーをお願いいたします!

スポンサーリンク



1.【岡崎神社】可愛いうさぎを探す旅

岡崎神社は、安産や子宝祈願のための神社として有名です。
ご自身やご家族、ご友人の安産や子宝祈願のために訪れることもお薦めですが、うさぎがとても可愛い神社ですので、そちらの見どころもある神社なのです。

写真のような、うさぎに出会うことができますので、とてもほっこりとした気分になれます。

また、京都の観光地は、観光客の皆さんで溢れていますが、岡崎神社はまだまだ穴場ですので、都会の喧騒を忘れることができる癒しを与えてくれる神社なのです。

また、このエリアには、哲学の道や南禅寺、平安神宮も近いため、あわせて訪ねることをオススメします!
私は、岡崎神社に参拝をした後、徒歩で哲学の道と南禅寺まで、行きました。

岡崎神社へのアクセスは、東天王町又は岡崎神社前で降りるのが便利で、京都駅からは東天王町を通るバスに乗るのがよいです!

2.【南禅寺】水路閣の壮大さと季節を感じる

南禅寺は岡崎神社から徒歩10分ほどですので、天候次第ではありますが、徒歩で行ける距離だと思います。
途中、哲学の道に寄るのがオススメです。
南禅寺といえば、やはり水路閣が有名です。
私は、何度も南禅寺を訪れ、水路閣を拝見していますが、その壮大さと赤レンガの美しさに圧倒されます。

また、外国人観光客の方も多くいらっしゃる、とても有名な観光地です。

南禅寺は春の青紅葉も美しいので、秋の紅葉だけでなく春もおすすめですよ!

スポンサーリンク



3.本当は教えたくない四条大宮の名店。【庶民】にて、絶品グルメに舌鼓

お昼から夕方にふらっと一杯という気分になるときにオススメのお店が、四条大宮にある庶民です。
私は、京都を訪れる度に、お邪魔していますが、いつ行っても店内は超満員!
でも、店員さんが空いている場所に入れてくれますので、待ち時間はそれほどないのかなと思います。

庶民と言えば、なんといっても、「旨い!」、「安い!」、「早い!」のです。
立ち飲み屋さんなので、若い方は入りにくいと思われる方もいらっしゃると思いますが、そんな方にも庶民はお薦めしたいほど素晴らしいお店なのです。

私の庶民でのオススメは、牛スジ煮込み(300円)と鉄火巻き(400円)です。
牛スジ煮込みはトロトロになるまで煮込んであるため、口に入れた瞬間とろけます。
そして、鉄火巻きは厚切りのマグロが脂がのっていておいしく、サイズも大きいので、とてもお得なのです。

場所は四条大宮駅のすぐ近くにあり、とても分かりやすいです。
大きな「庶民」の暖簾が掛かっているお店なので、ぜひ一度足を運んでみてください。

4.【七條甘春堂】和菓子作りで日本の伝統を見つめなおす。

皆さんは、普段和菓子を召し上がることはありますか?
食の洋風化に伴い、私たちの生活から和食や和菓子の色が薄れていましたが、昨今和食や日本文化を見直す動きが顕著になってきました。

和菓子は、たまにお饅頭をいただくことはあると思いますが、自分で作ったことがある方は、あまりいらっしゃらないのかと思います。

京都で日本を感じる中で、ぜひ体験していただきたいのが和菓子作りです。
京都を訪れたとき、作った和菓子は、旅の思い出やお土産にもなります。

三十三間堂そばの七條甘春堂さんで開催している和菓子作り体験教室がオススメです。
私は、職人さんに教わりながら、練り切り2種類3つときんとん1つを作りました。
練り切り3つのうち1つをその場でお茶請けとして、お抹茶と一緒にいただきます。

上の写真は、私が作った和菓子です。
素人の私も職人さんに教わると、こんなに綺麗に作れることに感動しました。
和菓子作りの経験がない方でも、職人さんが丁寧に教えてくれるので、誰でも楽しく体験できます。

そして、大変人気のある体験教室なので、事前に予約しておくことをオススメします!
旅の思い出にぜひどうぞ!

5.最後に

京都を初めて観光する方も、2回目以降の京都の方も楽しめる観光スポットを紹介してきました。

このコースは、実際に私がゴールデンウィークの連休中に訪れたコースです。
京都観光は、日帰りでも満喫することができますが、お時間が許すのであれば、泊りがけで行くと、より京都を感じることができると思います。

このコースを忠実に再現するのではなく、どれか一つをかいつまんで、観光することもオススメです。
ぜひぜひ、京都の旅を満喫してください!

スポンサーリンク



関連記事
1.海外旅行の持ち物、三種の神器!私の持ち物・荷物を紹介します。
2.【お金がない!】そんなときに、利用すると稼げる方法を紹介します。
3.【脱ブラック】ブラック企業から華麗に転身しました!