男性が一目惚れした女性に、LINE IDや連絡先を聞く方法。

駅やコンビニで、たまにすごく好みの人を見かけることがあると思います。それは、あなたが男性でも女性でも魅力的な異性を発見することはたびたびあると思います。でも、そんなとき、「素敵な人だな」、「かわいいな」と思っても、行動に移せない人の方が多いのではないでしょうか。

結局、やっぱり声を掛けとけばよかったとズルズル引きずることもあったり・・・そんな経験を1度や2度では済まず、何度もしている人もいるはずです。

でも、私の友人の中には、積極的に声掛け=ナンパをし、大成功をおさめている人もいます。では、どのように声を掛け、連絡先やLINE IDを聞いているのでしょうか?徹底的にインタビューをし、使える方法まで昇華させましたので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク



1.女性と話す必然性をつくる。

いきなり、「好みなので、連絡先を教えてください」と言っても、おそらく失敗します。それは、見ず知らずの男性に、いきなりそんなことを言われても、その人がどんな人か全く知らないし、そんなことを言ってくる男性を女性はかなり警戒すると思います。それでも成功することが稀にあるかもしれませんが、街で無差別に一日中ナンパをするのと同じぐらい非効率だと思います。街でナンパをした際の成功率は、だいたい100人に声を掛けて、1人連絡先を教えてくれるレベルなので、ピンポイントで狙っていては、まず成功しないと言えます。

では、どのようにすれば、一目惚れした女性に連絡先を聞けばよいのでしょうか?まずは、その女性の特徴や状況をしっかりと見極めましょう。大きな「キャリーケースを持っている」、「道に迷っている」、「これから電車に乗る」などなにかひとつ見つけてください。それと次に、自分の状況を整理します。「これから、渋谷にいくけど、どの電車に乗っていいかわからない」、「今日は一日何もやることがないので、時間をどんな風につかっても問題ない」などです。この女性の特徴・状況と自分の現在の状況がマッチするところが必然性に結びつきます。

例えば、駅で電車に乗る女性に、渋谷まで行くには、この電車で合っていますか?と聞けば、話すきっかけになります。コンビニでお菓子を選んでいる女性には、友人を呼んでホームパーティーをするのですが、どんなお菓子を女性は好みますか?など、必然性を作ってはなすだけで、グッと距離は縮まります。

2.話す必然性をつくると女性は連絡先を教えてくれるのか。

話す必然性をつくって、女性と話すと、連絡先を聞くことができるのでしょうか?答えは、いきなり声を掛けるよりもかなり成功率が高くなると思います。電車で渋谷への行き方を聞いたら、「実は仙台から出てきて、あまり乗り換えがわからなくて」と自分の情報を少しずつ出していき、会話を続けましょう。女性の目的地が同じなら良いのですが、違う場合は、到着するまでに連絡先を聞かなければいけないです。

「最後に今度飲みに行きましょう」でも「仙台案内しますよ」でもなんでもいいので、次に繋がる話題を出すことが必須です。それじゃあ、連絡先を教えてくださいという流れにもっていくことが一番大事です!ここで、断られることがあるかもしれませんが、一連の流れがあるので、5人に声を掛けて、2人ぐらいは成功するのではないでしょうか?

スポンサーリンク



3.連絡先を聞いた後、デートに結びつけるには。

連絡先を聞いた後は、とにかくマメに連絡をしましょう。しかし、連絡先を聞けてもあなたは、まだ怪しい人なので、悪い人ではないよというアピールが必要です。なので、自分の情報をできるだけ公開しましょう。「大学は○○大学出身で、仕事は貿易業で、渋谷にはおしゃれなカフェに行っていた」など、少しでも相手を安心させられるようにしましょう。くれぐれも、チャラい要素を出してはいけません。

そうやって、連絡を重ねるうちに、女性との共通点が見つかってきますので、その話題でグイグイ押しましょう!その後に、実際に会ってみることをオススメします。

4.最後に

一目惚れした女性に連絡先やLINE IDを聞く方法を紹介しました。実際、この方法でも失敗をすることはあると思いますが、めげずに最初は練習だと思って、数をこなしてみてください!少しでもお役に立てたなら嬉しいです。皆さんの良い出会いを祈念しております。

関連記事
1.イケメンになる方法!いつまでもかっこよくいるには?
2.間食したいときのダイエット法!ずばり、うまい棒ダイエット!
3.趣味の出会い。茶道教室に通うとモテるの?

スポンサーリンク