公務員はモテるのか?ちょっとの工夫と出会いの秘密。

公務員に対して皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか?

公務員は、お給料も身分も安定してるし、ボーナスもしっかりでますよね。

では、公務員になるとモテるのでしょうか?
人によっては、公務員はモテると答えるでしょうし、実際にモテている公務員の方もたくさんいると思います。

もちろん、イケメンで、仕事もできる完璧な公務員なら文句なしでモテると思います。

でも、顔は人並み、能力も平凡な公務員はモテるのでしょうか?

公務員であることは、社会から期待されていたり、評価されたりと、なんらかの形でプラスに作用することが多いです。

私自身、かつて公務員としてお役所で働いており、今は転職をして、民間企業で働いています。
そのような経験から、公務員は本当にモテるのか、民間企業の会社員か公務員ではどちらがモテるか知っています。

そこで、公務員はモテるのかというタイトルで公務員として働いた経験談を交えながら、公務員の実態を紹介していきます。
あわせて、公務員の人にとって、異性に今よりもチヤホヤされる方法も公開したいと思います。

スポンサーリンク



1.筆者、はるのスペックは?

私は、元公務員であり、現在民間企業に勤める平均的なサラリーマンです。
民間企業といっても、有名な誰もが知っている大きな会社ではなく、中規模の企業ですので、業界に詳しい知る人ぞ知る会社です。

容姿などの見た目は、淡麗ですと良かったのですが、贔屓目に見ても、決して良くはないです。
何度か異性とお付き合いをした経験もあるので、年齢相応の恋愛遍歴はあるように思います。

学歴は、旧帝大大学院卒ですので、世間からは認知されている大学です。
学部時代を過ごした大学は、地方にある大学でしたので、完全な学歴ロンダリングです。
合コンやデート三昧の華やかな学生生活でも、部活やサークル活動を張り切ったわけでもなく、ひたすら研究室での実験とバイトをする毎日を送ってきました。

公務員になったきっかけは、地元に戻って、専門を活かした仕事をしたかったからです。それに、地方の大学の学生は、公務員を目指す傾向がありましたし、リーマンショック後の就職氷河期でしたので、公務員人気が非常に高い時期でした。

公務員=モテるというのは、私のような地方に住む人間にとっては、疑いようがなく常識でしたので、公務員になったら、たくさん縁談の話がくるのかと期待に心躍らせていました。

実際は、私が公務員になったからと言って、縁談の話
などは全くなく、毎日仕事に追われる日々を送ることになったのです。

公務員をしていた時期は、それほど長くはありませんでしたが、一通り公務員のお仕事を理解できるぐらいの期間勤めていました。

2.公務員はモテるは本当?

公務員はモテるのかというのは、公務員になろうとしている方にとってはすごく気になることだと思います。
モテるかどうかで仕事を選ぶ訳ではありませんが、私も公務員はモテると聞いていたので、やっぱりモテるのはいいなあと妄想を膨らましていました。

公務員と言っても、市役所の窓口にいる方のような事務系行政職や現場の仕事を担当する専門職、自衛隊や警察、消防などの公安職など様々な職種があります。

公務員の職種によっても、モテる程度の差はあります。公安職のようなかっこよさを好む人もいれば、地方公務員の事務系行政職のような転勤の少ない、安定した生活をともに送りたいと思う人もいます。

私は、事務系の行政職として、住民と蜜に接するところで働いていました。公務員と聞いて、すぐに思い浮かぶのは、市役所や県庁などの職員ではないでしょうか。
まさしく、私もその一人でした。

実際に、私が公務員時代に経験したり、いろいろな職員から聞いたお話を統合すると、市役所や県庁などに勤めている普通の公務員の場合、公務員になった途端にすぐにモテる訳ではないというのが実情です。
公務員になった途端、異性が集まってくるとか、周りからチヤホヤされるようなことは全くありません。

プロ野球選手やサッカー選手にでもならない限り、チヤホヤされるのは稀でしょう。
しかし、近所に住むの人には親孝行だね、安泰だねと評価してもらえるのは、すごく嬉しかったです。

かつての私の同僚に、何年もフリーターをしながら、晴れて公務員になった方がいます。さっそく、地元で開催された街コンに参加していました。
公務員になったのだから、異性からチヤホヤされたり、色眼鏡で見られることを期待していて、かなりワクワクしながら街コンに向かっていく姿を今でも覚えています。

しかし、街コンから帰ってきてから聞くと、公務員だからといって、アプローチしてくる異性はいなかったし、連絡先を交換しても返事がなく、音信不通になってしまったと言っていました。

確かにその同僚は、少し個性的でしたので、異性から評価はされいくいタイプでした。
公務員になったからといって、異性からの評価は劇的に変化することはないように思っていましたが、公務員ブランドはもう少し威力のあるものだと思っていたので、ちょっとがっかりしてしまいました。

でも、多くの異性の聞いてみたところ、公務員の評価は非常に高く、パートナーの職業が公務員だったら嬉しいという声がたくさんあったのも事実です。

このように公務員は、異性から評価されますが、実際は、公務員になった途端に、劇的にモテることはないという現実は矛盾しているようにも思います。

結論をお伝えすると、公務員は異性から評価はされますが、職業だけが相手を選ぶ要素ではないということです。
後ほど、公務員であるメリットを最大限に活かす方法を紹介したいと思います。

3.公務員の出会いの場はどこ?

街コンや合コンなどのイベントで、ひょっとしたらいい人に巡り会えるかもしれませんが、基本的には同じ職場で恋愛し、結婚する人がかなり多いと思います。

狭い庁内で恋愛をするのも、バレたときにすぐ噂は広がりますので、職場恋愛を敬遠する方もいらっしゃいました。

しかし、今も公務員として働いてる友達に会ったときの口ぐせが、出会いがないとのことなので、必然的に内部で恋愛をするというパターンが多くなるのでしょう。

内部以外の出会いですと、同じ大学や高校の同級生などと結婚することがあり、このパターンもかなり多かったように思います。

他には、市役所、町役場などでは、保育士の採用枠で採用された保育園の保育士さんがたくさんいますので、そういった方とも交流はあると思います。
保育士さんと結婚される方も多かったです。

公務員は異性から評価される対象ですが、やはり出会いの場が少ないのです。

4.公務員か会社員どちらがモテるのか?

そもそも、パイロット、医者、弁護士、有名俳優などの皆が憧れる、ずば抜けて格好いい職業なら、職業で異性からモテそうですが、公務員と会社員を比較すると、それほど大きな差はないと思います。

ただ、公務員の方は、安定している、堅実という飲食を与えるため、異性から安心感を抱いてもらうことができる傾向にあります。
話していると、ホッと落ち着き、癒しを与えてくれるのも、公務員の友人たちです。
昨今、公務員人気も高いため、異性に興味を持ってもらえるきっかけになります。

しかし、民間企業で営業をしている方は、見た目にも気を遣っていることが多く、洗練されたイメージをもたれますので、その点は一般的に公務員より優れている可能性が高いです。

公務員の方でも、見た目に気をつけており、おしゃれだったり、博識だったりするとかなりモテるはずです。

結局のところ、公務員という肩書に興味を持ってもらえるというのが公務員のメリットであり、モテるためには、見た目や教養に投資をする必要があります。

5.公務員というメリットを最大限活かす方法。

実際、公務員になった途端、急にモテだすということはほとんどないと思います。
公務員という肩書には、興味を抱いてもらう効果はあっても、見た目や性格よりも優先されるものではないからです。

まずは、服装や肌、髪型などの見た目に爽やかさを出すことに取り組んでみてください。
美男美女になるのではなく、清潔感があることが重要なのです。
ちょっとした努力で、公務員であるメリットを遺憾なく発揮することができます。

また、公務員は、出会いの場が少ないのも現実です。
出会いの場としても、公務員というメリットを発揮するために効果的なのは、マッチングサイトを利用することです。

私自身、with(ウィズ)というマッチングサイトを利用し、公務員であることに、多くの異性から興味を持ってもらえました。
マッチングサイトは、サイトを経由するため、出会うときにプロフィールが非常に重視されます。
公務員の方は、興味を持ってもらうことができるのは、本当に強みになります。
恋愛・婚活マッチングサービスwith(ウィズ)

合コンや街コンよりも、公務員であるというメリットを活かしやすいのはマッチングサイトです。
マッチングサイトでの出会いはお薦めできます。

with(ウィズ)を使い、異性に興味を持ってもらい、実際に出会うことに繋がりました。
公務員であるということは、やはり評価されるのだと改めて思いました。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith

6.最後に

マッチングサイトを利用することは、公務員にとって、良い出会いを見つけることができるツールです。

そして、公務員の方でも、会社員の方でもモテる人は物事に対して前向きな人だと思います。
それが、積極性だったり、おしゃれだったりに繋がっていくものだとも思います。

公務員は評価されていますので、自信を持って一歩を踏み出してみてください。
きっと、素晴らしい出会いがあります。

スポンサーリンク



関連記事
1.公務員の出会い、婚活はどうしたらよい?オススメの方法を公開します。
2.ゲストハウスは出会いがある?出会いたい人必見!
3.公務員になりたい!公務員になるための方法を伝授します。
4.公務員試験の志望動機はどう書くの?元公務員がレクチャーします!

5.公務員の仕事は楽で暇?元公務員が民間企業と比べました!­

Follow me!