タイ・バンコクでのオススメランチ!日本人からも好評のお店3選。

バンコクは東南アジアの中では発展している国の一つで、鉄道も整備されています。
そんなバンコクでは、屋台のお店がたくさんあり、屋台で食べれば、すごく食費を抑えることができます。
しかし、日本人の中には屋台に抵抗がある方もいると思います。

そんな人にタイ旅行で失敗しない、美味しいオススメのレストランを紹介していきます!

スポンサーリンク



1.ガイトーン・プラトゥーナム

カオマンガイ(海南鶏飯)の有名なお店です。
カオマンガイとスープが付いて40バーツ(約170円)はとても安いです。
毎日カオマンガイを食べたいと思うほど美味しいですし、やっぱり名店と思います。
男性ならば、1杯では足りず、2杯食べることができてしまいます。

店内は、改装したようで、以前よりは少し綺麗になったようですが、それでもそれほど綺麗とは言えません。
しかし、味と安さには本当に感動するのでぜひ足を運んでみてください。

それに、混雑していても、回転が速いので、10分ほどで店内に入れます。
私は、朝食に食べることが多いので、すぐに店内に入れます。

アクセスは、チットロム駅から徒歩10分ほどで着きますが、途中に交通量の多い道路があるので、気をつけてください。
深夜便で到着された方や、ホテルに朝食がない方は、朝食にカオマンガイを食べて、その後にワットポーなどの寺院を巡るプランもオススメです。

オススメ度:★★★★★

2.クイーンオブカレー

クイーンオブカレーは、カレーやタイ風チャーハンが美味しいお店です。
有名なのがカレーで、ここのシェフが有名だとか。
カレーは、ココナッツミルクが入っており、ピリッと辛いため、日本のカレーとは少し異なりますが、すごくおいしいですよ。
会計は、チャーハンとカレー、飲み物2つをオーダーして、450バーツ(約1575円)でした。

駅にもすごく近いので、食事をした後の移動もラクチンです。
タイカレーを気軽に、失敗なく食べたい方にオススメのお店です。

オススメ度:★★★★

スポンサーリンク



 3.ブルーエレファント

続いては、バンコクの名店であるブルーエレファントを紹介します。
私は、それほどお腹が空いていなかったので、蟹チャーハンと春巻き、ドリンク2杯をオーダーしました。

さすが、ブルーエレファントは高級店なので、味も美味しいですし、雰囲気も洗練されています。
会計は、1000バーツ(約3500円)でした。

バンコクの中では、少々値段は高めですが、味は確かですし、サッパリした味付けなので、タイ人には物足りないかもしれないですが、日本人の口には合います。

また、ブルーエレファントでは、曜日ごとの日替わりランチをやっていますので、それをオーダーするのもオススメです。

少し距離はありますが、ブルーエレファントで昼食を食べた後、電車に乗り、ワットパクナム寺院に足を運ぶプランがオススメです。
ワットパクナム寺院は、天井の絵が美しい寺院で、人気があります。
最寄駅からタクシーで行くのが良いですよ。

オススメ度:★★★★

スポンサーリンク


関連記事
1.青色ラテが有名なバンコクのオススメカフェ!

Follow me!