良い腕時計をつける意味や効果。時計を変えると、印象が変わります。

皆さんは腕時計を着けているでしょうか?
社会人の方なら、少なくとも1本は腕時計をお持ちだと思います。

私は、学生のうちは、腕時計をそれほど必要に感じなかったのですが、社会人になり、腕時計の魅力にはまってしまいました。

そして世の中には、ものすごく高い腕時計が存在します。
一方で、極端なことを言えば、100円でも時計は購入できます。
しかし、しっかりと時計の機能を果たしてくれるのは、1000円以上の時計だと思います。

そんな腕時計ですが、安い時計も高い時計も時間を刻むのは同じだから、安い時計で充分という意見を耳にします。
確かに一理あると思います。
しかし、安い時計を着け続けることにメリットはあるのでしょうか?
挙げるとすれば、オーバーホールなどの維持費がかからないということだと思います。

私の意見では、たとえ3年に一度、数万円のオーバーホール代がかかったとしても、良い時計を着けた方が目に見えないところですが、メリットは大きいと思います。

良い時計の定義は各人で異なるでしょうが、私は自分の身の丈よりも2ランク上以上の時計が良い時計になってくると考えています。
身の丈に合っていると思う時計が、5万円の国内メーカーの腕時計でしたら、15万円~20万円程度の国内メーカーの上位モデル又はロンジンやタグホイヤーなどの海外メーカーの時計を着けることが、あなたを今以上に大きな人間に育ててくれるはずです。

これから、良い時計を着けるメリットについて、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



1.腕時計で第一印象が決まる

皆さんは、初めて会う人のどこを見ますか?
顔と答える人、靴と答える人、服装と答える人、様々だと思います。

しかし、時計は意外によく見られているんです。
顔だけではその人の特性はわからないですし、靴や服装でも意外に差がつきにくいです。

そんなとき、一目でわかるものは時計です。
1000円の時計と10000円の時計は見た目が全然違いますし、10000円の時計と200000円の時計もまた大きく異なります。
高い時計ほど、ケースの仕上げが丹念だったり、針までこだわっていたりしています。

身の丈から大きくかけ離れるほど高級な時計は必要ありませんが、せめて人前で恥ずかしくない、そして誇れるような時計を身に付けるとよいと思います。

私自身も、初めて出会う人の何を見るかというと、やはり時計です。
時計を見て、その人の印象が決まってしまいます。
それなりに良い時計をしている人に対し、信頼感や安心感を覚えます。
安いおもちゃのような時計をしている人に対しては、やはりそのような感情を抱きにくいはずです。

これは、ビジネスの場だけでなく、合コンや婚活パーティーでも同様だと思います。
やはり、女性の方は、良い腕時計をしている男性に、安心感を抱くと思います。

2.腕時計のブランドが持つ効果

腕時計は相手に見られてこそ威力を発揮するものという訳ではありません。

自分のお気に入りの腕時計を着けているときは、ワクワクした気持ちになりますし、その日一日を気分よく過ごすことができます。

それに、ブランド力のある腕時計を着ける効果として、そのブランドが自分を成長させてくれることがあると思います。
ブランドには、それぞれ誇りや歴史があります。私の場合ですが、それに見合ったオーナーになろうと努力します。
また、人から指摘を受けて、その時計について、さらに知ることができるかもしれませんし、なにより腕時計を指摘されるということは、話のきっかけになります。
そこから、人脈だったり、ビジネスだったりに発展していく可能性だって用意されているのです。

オメガやロレックスなど、誰でも知っている高級時計には、時計好きでない人も知っているため、ある種の神通力のようなものがあります。
先ほどの安心感とも似ていますが、すごく仕事ができそうに見せたり、強い人間に見せたり、他を圧倒することができる力があります。
そんな風に、時計を使うことも私は良いと思っています。

スポンサーリンク



3.最後に

これまで、良い時計を身に付けるメリットについて紹介していきました。
実は、丸型の時計は風水的にも人間関係を円滑にする効果があるようです。

ちょっと、背伸びして、お気に入りの一本をぜひ手に入れてみてください!

スポンサーリンク



Follow me!