公務員の仕事は、楽で暇?元公務員が民間企業と比べました!

世界を旅する元公務員ブロガーのはるです。

公務員の仕事って、世間の人たちからは、すごく楽だし、やることがなくて暇というイメージを持たれていることが多いと思います。
私自身も公務員になる前は、特にこのように思っていました。

今は、公務員という仕事からは離れ、民間企業で働いています。
実際は、公務員の仕事って楽で暇なのでしょうか?
公務員として働いてみてわかったこと、民間企業の経験から見て、公務員の実態は社会一般から見て楽なのかもお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク



1.実際に楽で暇なの?

部署によりますし、時期にもよりますが、私が現在働いている民間起業と比べると楽で暇だと思います。
しかし、忙しい時期は本当に忙しく、終電で帰ったりもしていました。
とりわけ、国家公務員の省庁ですと、泊まり込みで仕事をする人もいると聞くので、勤める官公庁によっても実態は異なると思います。

市役所や都道府県庁の場合は、それほど忙しいこともなく、定時で帰れるときも多いと思います。
ただし、福祉関係の部署はやはり大変で、すごく残業をしていましたし、休日出勤もしていました。
それ以外の部署なら、民間企業と比べて、比較的早く帰れるのではないでしょうか。

市役所や都道府県庁の場合、定時で帰れるノー残業デーが設定されていたり、営業ノルマもないので、公務員の仕事って楽だなと思います。

2.公務員の仕事で嫌なときってどんなとき?

公務員の仕事で一番嫌なのは、無理難題を言ってくるクレーマーの処理です。
実際、役所はクレームが多いですし、長い時間、クレームに付き合うこともでてくるでしょう。
これは、本当に私が苦手としていたことでした。

それと、昨今の公務員人気もあり、若手職員に優秀な人材が集中しています。
上の世代の方も優秀な方もたくさんいますが、そうではない人も多いのが現実です。
そのため、仕事を抱える量が多かったり、理不尽に思ったりすることもあるでしょう。

また、公務員の人員も今後ますます減らされることが予想されます。
そのため、一人当たりの仕事量も増えていく一方です。
しかし、デメリットとして以上のことを挙げましたが、残業代もしっかりと支給されますし、仕事量も無理な場合は、上司にヘルプを出せるような体制を作っておけば、まったく問題にはならないと思います。

スポンサーリンク



3.公務員と民間企業どちらに就職する方がいいの?

私の持論では、皆さんが新卒なら間違いなく、民間企業への就職を薦めます。
民間企業の大手には、新卒で入社するのが一番の近道ですし、給料についても公務員と比較にならないほど良いです。

でも、民間企業に勤めていて、公務員に転職したいと考えている人は、ぜひ公務員になることをおすすめします。
楽で暇というイメージが先行していますが、実際は民間企業でバリバリ働いてきた人からしたら、楽だと思います。
難点を挙げるとしたら、給料が下がってしまう可能性があることでしょうか。

いずれにしても、公務員への転職は私はオススメです!

新卒の方も、どうしても公務員という人は公務員がベストな選択ですよ!

スポンサーリンク



関連記事
1.公務員試験の志望動機をどう書くのか?元公務員が教えます。
2.公務員はモテるのか?民間企業と比べてみました!
3.公務員になりたい!公務員になるための方法を伝授します。

Follow me!