公務員や会社員が起業するときのポイント。成功する秘訣は?

公務員や会社員の方で起業を目指されている方がこの記事を読んでいただいていると思います。
実際、起業をしようという意識が多くの方の中にあることは嬉しく思いますし、ぜひ成功してほしいと思っています。

私もブロガーという一面があります。ブロガーは、広告をクリックしてもらったり、広告から商品を購入してもらったりすることで主に収入を得ています。
専業ブロガーさんやアフィリエイターさんは、起業家と言ってもいいのではないでしょうか。

これから、起業したい公務員や会社員の方が起業に成功するための秘訣を公開したいと思います。
なお、私は現在会社員であり、起業準備中の身です。
起業について、勉強しており、これから述べることを実践しようと考えていますので、皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク



1.初期投資の小さなビジネスを行う。

ブロガーやアフィリエイターは、初期投資がそれほど掛からないので、参入障壁は非常に低いビジネスです。
しかし、参入障壁が低いからこそ、初期投資がそれほど掛からないからこそ、儲からないと判断され、早期に辞めてしまう人が多いです。

逆に、初期投資が大きく掛かるビジネスは、参入障壁が高く、簡単には参入できませんし、多額の初期投資費用が掛かっているため、辞めるタイミングの判断が鈍り、ズルズルと続けてしまうということもあります。

公務員や会社員の方は、こういうビジネスがしたいという理想はあると思いますが、まずは初期投資費用がなるべく掛からない分野で起業をすることをオススメします。

例えば、個人の適正や力量次第では、コンサルタントが初期投資費用をなるべく抑えることができるビジネスモデルだと思います
コンサルって、難しいというイメージがあると思いますが、大企業のコンサルだけがコンサルタントの仕事ではありません。中小企業診断士のような資格を取得して、中小企業のコンサルを専門に行うのもビジネスとして十分成立すると思います。

そして、なるべく、人は雇わない、事務所を持たない、在庫を抱えない商売を行いたいものです。
これを満たす業種は成功に近い業種だと思います。

起業を目指す人は、従業員を雇って、事務所やお店はここに構えて、こんな商品を仕入れると具体的に考えてしまうと思います。
しかし、基本的に一人で仕事をして、助けが必要になったら自分と同じように一人で仕事をしている人にヘルプを頼めばいいのです。事務所は自宅でいいですし、お店を持つよりインターネット上に自分の店舗を持つ方がはるかにコストを下げることができます。

2.起業するなら、それなりの説得力を。

起業したての頃は、何の実績も信用もありません。
そんな、生まれたての会社には、皆さんのキャラクターが役に立つかもしれません。

例えば、コンサルタントの場合は、ニューヨークでコンサルタントとして活躍していた実績は、自分に箔をつけます。
ケーキ屋さんの場合、パリの名店で修行したパティシエが作る店というだけで、すごくおしゃれで美味しそうな印象を植え付けることができます。

店舗や自分に説得力や箔をつけるような行動を起業前に行いたいですね。
そして、その業界の業界ルールや儲かる仕組みなども学びたいところです。

私は、起業する前に、起業する業界に一度雇われて勉強したいです。
その業界で会社員として勤務することで、業界のことがわかるだけでなく、開業資金を調達することもできます。

しかし、自分がこれからビジネスを展開する地域で雇われるのは、その会社と自分が立ち上げる会社と競合してしまう恐れがあるという理由から、それに説得力を高めるという理由から、日本で働くなら東京や大阪などの大都市で働くことをおすすめします。

スポンサーリンク



3.陳腐化しないビジネスを展開する。

どんなオシャレなレストランも数年が経過すれば、店内には臭いが残ったり、壁が汚れたりするものです。
できれば、おしゃれなレストランを展開するより、古くなるのが趣きになるような店舗や業種を選びたいですね。

例えば、イタリアンやフレンチ、スペインバルなどはオシャレな外観も必要かもしれませんが、焼き鳥屋さんや和食屋さんなら古いことが趣きになると言えます。
数年経つと、補修が必要で、どんどんと魅力的な他店が参入してくるお店よりも、古くなってもお客さんが集まるお店の方が圧倒的に長続きします。

4.顧客を大切にする。

顧客を大切にするということは当たり前だけれども、なかなか顧客に伝わっていないかもしれません。
例えば、アパレル業界の場合、来店してくれたお客さんのメールアドレスに、1週間ぐらい経ったところで、服の状態はいかがでしょうか?といった連絡を入れるような気配りがあると、お客さんもこのお店で買ってよかったという気持ちになるでしょう。
そのような、アフターフォローをすることはとても大切です。

5.最後に

ここまで、起業で成功する秘訣を紹介してきました。
これから起業を目指すという方はぜひ参考に取り入れていただけたら幸いです。

起業するにあたっては、できることなら、今の仕事をしながら、同時に起業をするという方法がリスクを減らす意味でも理想的です。
平日は会社員として仕事をし、休日は中小企業や小売店のコンサルタントをして働き、結果が伴ってきたら独立するという方法が一番理想的です。

スポンサーリンク



関連記事
1.後悔しない人生を送りたい!実践するためにはどうするか?
2.仕事つらい、嫌だ、行きたくないあなたへ。対処法を公開します。
3.フリーランスで仕事をするにはどうしたらよいか?疑問に答えます。

Follow me!