教師だけど、出会いがない!そんなときに出会うとっておきの方法!

教師になったけれども、出会いがない!
そのように思われている、現役の先生方も多くいらっしゃるはずです。

私は、教師として働いた経験はありませんが、地方国立大学の教員養成課程を卒業しているので、教師の出会いの実態については詳しいです。
教師をしていると、確かに時間がなくて忙しいと思います。
子どもと関わる時間以外の事務仕事もありますし、有給休暇も長期休みのときしか取得することが難しいですよね。

職場には、異性の先生方も多くいらっしゃると思いますが、恋愛対象にはならないことだってあります。
同僚は多いけれども、出会いはないという状況ということですね。

では、教師の方が出会うには、どのような方法があるのでしょうか?
私がお薦めできるとっておきの方法があるので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク



1.マッチングサイトを利用した出会い。

マッチングサイトの出会いというと、少々敬遠してしまう方もいると思います。
なぜなら、インターネット上の出会いからスタートし、恋愛を発展させるためです。

インターネットを介しているため、現実に出会うことに比べ、多くの人と効率的に出会えるというメリットがあります。
その一方で、知らない人と会うので、少し不安な気持ちも理解できます。
その不安を解消させるために、メールやラインを使って、相手がどんな人物であるかをじっくりと判断する必要があります。

しかし、マッチングサイトは、職業や容姿など自分の好みの相手をプロフィールから選べ、街コンのように変な気を遣う必要がないところが魅力でもあります。
言い換えると、現代版のお見合いのような位置づけになってきているようにも思います。

2.教師がマッチングサイトを使うのはどうなのか?

教師という仕事柄、マッチングサイトを利用するのを躊躇う方もいらっしゃるはずです。
教師であることを明かすと、職業で惚れられてしまうなど懸念はあると思います。

そんなときは、職業は明かさず、教育関係のお仕事ということで、濁してしまうのがよいです。
そのようにすれば、学校の教師か塾や予備校の職員か分からないというメリットがあります。

教師は、パートナーから見ても、理想的な職業だと思います。
職業的に安定していますし、安心できる相手です。お付き合いに発展したときに教師であることを明かせばよいのです。

3.お薦めのマッチングサイトは?

私が個人的にお薦めのマッチングサイトは、with(ウィズ)というサイトです。
Facebookと連動しているので、サクラと呼ばれる業者が入り込む余地が少ないですし、多くの異性が登録しているので、きっと素敵な出会いがあるはずです。

メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

まずは、異性とお茶をするだけと思って、初めてみてもよいと思います。
そして、どんな人がいるのか、プロフィールを閲覧するために、無料登録だけをするという方法もあります。
リスクなく始めることができるのが最大のメリットなのです。

きっと、素敵な出会いがあるので、一歩踏み出してみましょう!

メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

関連記事
1.教育学部生の就職事情。教員以外にもたくさんの道があります!
2.職場の噂好きは大嫌い!対処法を公開します!
3.趣味の出会い。男性が茶道教室に通うとモテるの?