【人生を好転・逆転】人生がつらいあなたに読んでほしいこと。

人生がつらい。
そのような状況に追い込まれると本当につらいです。
私も精神的に追い詰められ、人生がつらいと思っていました。

私がつらかった原因は、職場の人間関係です。
そのストレスから解放されるために、ギャンブルに手を出し、経済的にも苦しくなる負のスパイラルに陥っていました。

仕事に行けば、上司からのパワハラに遭い、夢でも見るという逃げ場のない生活でした。
そして、いつしか、つらいから死にたいに変わっていったのです。

毎日、電車のホームから飛び降りる寸前でした。

しかし、試行錯誤の結果、状況を改善し、人生がつらいという思いを克服できたのです。

今の自分の置かれた状況や人生がつらい、死にたいと思っている方に、私が状況を改善した考え方を紹介しますので、参考にいただけますと幸いです。

スポンサーリンク



1.人生がつらい、死にたいと思ったとき、絶対に忘れてはいけないこと。

人生がつらい、死にたいと思ったとき、絶対に忘れてはいけないのは、あなたが死んでしまったら、大切な人たちが悲しみ、そして苦しむということです。

特に、両親や兄弟、家族、恋人はとても悲しみます。
自分なんて、悲しんでくれる人はいないと思うかもしれませんが、悲しむ人は必ずいます。

あなたがいなくなって、幸せになる人はいません。

せっかく、この世に生まれてきたのですから、亡くなるときにいい人生だったなと思って、旅立ちたいと私は思います。

両親を先に送り出せた、子どもを立派に育てあげることができた、友達を大切にすることができたなど、誰かを幸せにして、旅立つことができたら良いなと思います。

そして、自殺することは、あなたの良い行いまでも、消し去るほど、大切な人を不幸にするのです。
あなたのことを思い出すたび、悲しい気持ちにしてしまうのは良いことではありません。
自殺する人生が良い人生のはずがないのです。

逆に、あなたを苦しめている原因が他人の嫌がらせだとしたら、その人は死ぬときにとても後悔するはずなのです。もっと、人に優しくすればよかったと。

今の人生で権力や力を手にしても、他人のことを思いやり、多くの人を幸せにできなければ、本当の意味での尊敬を集めることはできません。
末路はとても悲しいものになるでしょう。

2.人生で輝く瞬間は人それぞれ。

人生で輝く瞬間は、人それぞれなのだと思います。
光り輝く舞台に居続けることは、とても難しいことです。

常に恵まれた状況に置かれている方は、感謝を忘れず、他人のことを思いやることができる方なのだと思います。
そして、そのような方は稀有な存在でもあります。

私は、高校受験に失敗しました。
そのことを、友人に馬鹿にされ、つらい経験をしました。

しかし、それを乗り越え、国立大学に合格し、数年後には旧帝大の大学院に進学しています。
15歳のときの春は泣いてしまったけれども、18歳の春は笑っていました。

友人は、高校受験が成績のピークで、大学受験は失敗し、今は行方知らずなのです。

人が輝く瞬間は、人それぞれなのです。
今、人生がつらい、死にたいと思っている方にはそれを覚えていていただきたいのです。

これから先、転職して大成功を収めるかもしれませんし、起業して成功者になることも十分にあり得るのです。

有名な野球選手だって、中学時代は軟式野球部で毎年補欠だったにも関わらず、今では一流選手になっている方もいるのです。

もし、あなたが成功を掴んだときは、周囲に感謝し、他人を思いやることを忘れず、生きていってくださいね。

3.人生がつらい状況から脱却するには?

今の状況からどうしても抜け出したいと考えている方は多いと思います。

人生がつらすぎて、自殺するぐらいなら、仕事も何もかも一新してよいと思います。
新しい、自分に適した生き方を探せばいいのです。

もし、仕事で苦しんでいる方がいらっしゃったら、自分に適した仕事を探してみるとよいでしょう。

苦しいとき、仕事を探すツールとして、ビズリーチという転職サイトをお薦めします。

ビズリーチは、あなたの経験や経歴より、希望や思いを汲んでくれるので、今の思いやこれからどんな仕事や人生を歩んでいきたいかをエージェントにお話しすると良いと思います。

ビズリーチは、一般の求人だけでなく、ハイクラスの求人も多く、皆さんの希望に合った求人を紹介してくれるはずです。

悩む時間もときには必要ですが、ポジティブに未来志向で考えていくと、今の状況を打破するきっかけになるはずです。

私は、ギャンブルでお金を失い、両親を悲しませたくないという思いを持ちました。

そして仕事を辞め、人生をやり直し、今は幸せに生きています。

皆さんの人生がどうか好転しますように祈念しておりますので、人生がつらいときも諦めずに生きていきましょう。

最後に、ビズリーチのリンクを掲載しますので、お役立ていただけますと、幸いです。

今の状況を改善したい方へ/ビズリーチ