やりたい仕事がない!見つからない!就活、転職のときに考えること。

やりたいこと、やりたい仕事が見つからない!
一時の不況からは抜け出しましたが、まだまだ先の見えない世の中には、将来の生き方が想像できない方が多くいらっしゃるかと思います。

私自身もやりたい仕事がなく、ただなんとなく就活を始め、就職をしました。
大きな目標も目的もなく就職したので、仕事にも真剣になれず、出勤するのが苦しい時期もありました。

そんな私ですが、現在民間企業の社会人として働き始めて数年が経ちます。
まだまだ、社会人の諸先輩に比べれば、若輩者ではありますが、数年働いた今だからこそわかることもあるのです。

私の同僚だけかもしれませんが、他人に対し、仕事ができる・できないということだけにとらわれすぎて、仕事をする意味や志を忘れていたり、ついつい組織の中で力の弱い者に対し、攻撃的になる人もいます。

それは、地図を失くして、航海を続けているのと同じことなのだと思います。

これから仕事を始める人には、同僚を傷つけるような人間にはなってほしくはないですし、仕事をする目的を見失ってほしくないのです。

そして、できるならば、やりたい仕事を見つけて就職をしていただけると、とても良いとは思いますが、やりたい仕事が見つからなくとも、私は就職することは意味あることだと思います。
私自身も、やりたい仕事が見つからず、就職することを延期しなくて、心からよかったなと思っています。

やりたい仕事がなく、就職することに抵抗を感じている方にとって、私が考えることが一助になりますと幸いです。

[TOC]

スポンサーリンク



1.やりたい仕事がないとき、どうしたら良いのか?

やりたい仕事がどうしても見つからない、そんな相談を学生時代の後輩からされることがあります。
そのとき私は、「あなたを正当に評価してくれる会社を選びなさい」と僭越ながらもアドバイスをさせていただいております。

昨今、ブラック企業と呼ばれる、労働者から労働力を異常に搾取し、見返りである給料を最小限しか提供しない企業もあります。
そんな体質の企業を避けて就職活動をしてほしいと思っていますし、やりたい仕事が見つからないうちは、できるだけ多くの給料をいただける会社に就職すると良いと思います。

日本を代表するリーディングカンパニーやコンサルタント会社、新進気鋭のIT企業など、あなたを正当に評価してくれる会社なら、どこだっていいのです。

社会人の数年間は、人の下で働くことを学ぶ期間だと考えると、とても有意義な時が過ごせます。
会社には、尊敬できる上司や人を傷つけてばかりの者もいます。どんな人物もあなたにとって、多くの学びを与えてくれるはずです。

問1.就職をすることは大事?

入社した会社で数年間働いてみて、自分がやってみたい仕事、行きたい業界に転職をするという考え方をするとよいと思います。または、転職をせずとも、入社した会社で希望が叶うことも十分に考えられます。
そのため、初めの一歩を出遅れてしまうと、理想のキャリアを描くのに時間を要してしまいます。
やりたい仕事がなく、就職を延期するのではなく、まずは就職する。これがとても大事なのです。

2.仕事をする意味とは?

仕事をする意味とは、多くの人を幸せにすることだと思います。
就職をして、毎月お給料をもらえば、両親は安心し、とても喜んでくれるでしょう。
そして、あなたが給料に見合う仕事をすることで、会社は利益を上げることができ、より多くの人を雇うことができます。

問2.仕事をするとき気を付けることは?

しかし、人の何倍も仕事ができる人になっても、天狗になり、他人を傷つけてはいけません。
多くの人を幸せにするのではなく、他人を貶め、仕事の効率を下げ、会社全体の利益を損ねる行為になります。

仕事をするときは、ぜひ多くの人を幸せにするという意識を持って、取り組んでみてください。
そのような意識を持って仕事を続けても、ときには報われないこともありますが、長い目で見れば、必ずあなたにとってプラスに作用するはずです。

3.やりたい仕事が見つからないときの一助になるツール

やりたい仕事が見つからず、つらい経験をされている方に、私がお薦めするツールを紹介したいと思います。

就活や転職活動をする際は、何らかの就活支援サービスを利用するかと思います。
そのサービスをフル活用することをお薦めします。

大手の就活支援サービスを利用することは、良いことですが、あなたの希望や少しでも思いつく仕事象から、就職先を一緒に考えてくれるサービスを利用するとよいです。

新卒の方や正社員を目指している方にお薦めするのが、就職Shopです。
第二新卒の方にも対応しているのが特徴ですが、新卒の方ももちろん利用できるので、エージェントの方にお話しを聞いてもらい、自分の方向性を模索してもよいでしょう。

やりたい仕事がみつからない、やりたい仕事を模索しているという方は、まずは上記のサービスに登録し、求人を見てみましょう。今後の参考になると思いますし、あなたに大きな希望を与えてくれるはずです。

4.最後に

やりたい仕事が見つからないというとき、いろいろな考え方があると思います。
しかし、必ず言えることは、仕事をしなければ、わからないことがあるということです。

バイトやフリーターとして長年働くことを否定するつもりはありませんが、やはり様々な年代や業種の方と仕事をすることでしか身に付かない考え方や作法のようなものはあると思うのです。

実際に私は、やりたい仕事に就いている訳ではなく、どちらかというと、やりたくない仕事に就いているのかもしれません。

しかし、多くの人の人生を幸せに導くことができる仕事なのかもしれないと考えると、今の仕事はかけがえのない、大切な仕事なのだと誇りを持てるようになりました。

そのような思いを持つまでに、数年を要してしまいましたが、まだまだ若いうちに気づくことができ、よかったと思います。

就職Shopの詳細はこちら