ピンセットで髭抜きは気持ち良い!だけど、とっても危険です!

ピンセットで髭を抜くことが気持ち良い!

鼻の下を抜くときは、皮膚が薄いので、痛いのですが、顎髭に限定すれば、すごく気持ちが良いことを私も理解しています。

私も一時期は、ピンセットで毎日のように髭抜きをしていました。
しかし、髭を抜いていると、時間を忘れてしまい、ツルツルになるまで髭を抜きたくなります。

特に、試験前の忙しい時期に髭を抜きたくなると大変です!
試験勉強どころではなくなり、髭抜きタイムで数時間を浪費してしまいます。

そこで、髭抜きは気持ち良いと理解している私から、髭抜きを止めた方がよいポイントと解決法を紹介させていただきます。

スポンサーリンク



1.髭抜きをするデメリットとは?

髭を抜く行為は、とても達成感があります。
ツルツルになったときの感動は、髭を抜いた者にしかわからないです。

髭を抜くと、一定期間は再び生えてきませんので、髭剃りの手間は省けます。
しかし、髭を抜く行為は、肌にとっては非常によくない行為です。

髭を抜くことにより、埋没毛という、皮膚を突き破れず、皮膚の中で髭が伸びる髭になりやすいです。

私も髭抜きが原因である埋没毛を経験しています。
埋没毛になってしまうと、ピンセットで肌を傷めながら、髭を救出していましたが、感染症のリスクがあるため、本来なら皮膚科などで適切な処置をしてもらうべきでしょう。

そのように、髭抜きをすることで肌を傷め、時間を浪費し、さらに余分に費用が掛かるのです。
これがとても大きなデメリットだと思います。

2.髭を抜く人はどんな人?

髭を抜く方は、髭が生えていることが嫌だと思われている方のはずです。

髭を整えることにも気を使える方なので、美意識の高い方なのです。

せっかく、髭を抜いて、肌を綺麗に、若々しく見せようと努力しても、次から次へと髭は生えてきますので、努力は報われないことの方が多いでしょう。
逆に、埋没毛やニキビの原因になるので、イケメンからは遠くなる行為なのです。

スポンサーリンク



3.髭抜きは止めるけど、髭剃りは嫌だ!そんな方へ。

髭抜きの代わりに、髭剃りをするのは、最も簡単で効果的な方法です。
しかし、髭の濃い人ですと、夕方には青髭になってしまうでしょう。
朝の段階で、剃っても青髭の状態の方もいらっしゃるかもしれません。

私も髭が濃く、毎日の髭剃りで多くの時間を消費していました。
にも関わらず、皮膚の下には髭がある状態でしたので、剃ったとしても、一向に髭はなくならないのです。

おまけに、T字カミソリを使用すると、カミソリ負けを起こし、出血するリスクもあります。
シェーバーを使用すると、出血はしにくいですが、深剃りはできません。

髭剃りは、髭を抜く行為の代わりにはなりますが、私はベストな方法ではないと思っています。
そのため、私は、髭脱毛に挑戦をしました。

男性が髭脱毛をすることに、抵抗のある方もいるかもしれませんが、クリニックでの数回の脱毛で、髭が劇的に薄くなる可能性があります。。
そして、髭を全く剃る必要がなくなるまで、ツルツルになる可能性もあるのです。

私は、青髭だったのですが、髭脱毛を6回受けたことにより、髭が劇的に薄くなり、今では髭剃りは数日に1回しかしておりません。

4.髭脱毛を行うときにお薦めするクリニック

髭脱毛をする際に、私がお薦めするのがゴリラクリニックです。

髭脱毛は、非常に高いイメージを持たれている方が多いと思いますが、ゴリラクリニックは、業界でもかなり安く、且つ脱毛効果の高い機械を導入しています。

また、脱毛はゴムではじかれたような痛みを伴うというデメリットがありますが、ゴリラクリニックでは、追加費用が掛かりますが、痛みを和らげる麻酔も用意しています。

髭脱毛により、朝の髭剃りと髭抜きから解放されたので、のんびりとした朝を迎えることができています。
髭脱毛、本当にお薦めです。

下記に、ゴリラクリニックのリンクを用意いたしましたので、お役立ていただけますと幸いです。

ヒゲ脱毛のゴリラクリニック