【東京、関東、関西版】既卒、第二新卒の就活を成功させる方法!

第二新卒、既卒として就活を始めたい!

私も第二新卒として就活をし、今勤めている会社から内定をいただきました。
しかし、適切な方法を模索しながらの就活だったため、非効率な部分が多かったのです。

私は、試行錯誤しながら就活をして分かったことがあります。
第二新卒・既卒の就活は、状況を理解していただける方に相談しながら進めることが重要です。

新卒の就活は、大手の就職サイトに登録し、興味のある企業の説明会に参加していたと思います。

一方で、第二新卒・既卒の就活は、皆さんの状況を理解しているエージェントの方に相談し、求人を紹介してもらう方法が内定への近道です。

これから、第二新卒・既卒の方にお薦めできる就活の方法を紹介いたしますので、内定への一助になれば幸いです。

1.第二新卒・既卒の就活で大切なことは?

第二新卒・既卒の就活も、基本的な部分は新卒と変わりません。
新卒のときと同じように面接を受けます。

そこに、エージェントから求人を紹介してもらうステップが加わるのです。

しかし、企業での面接前に考えておきたい点があります。
それは、前の会社を辞めた理由や新卒で就職しなかった理由です。

私は、公務員として就職をしましたが、一年以内に辞めてしまいました。
第二新卒として就活した際、辞めた理由をポジティブな内容にしました。

現実は、ネガティブな理由で退職した方も、ポジティブな理由を発信した方がメリットあります。

ポジティブな理由の具体例は、『新卒で入りたかった業界を諦められず、転職を決意した』などが挙げられます。

理由について、自分なりの応答を持っておくことが大切です。

2.【東京・関東・関西版】第二新卒・既卒の方にお薦めの就活サイトは?

第二新卒・既卒の方が就職をする際にお薦めするサイトがあります。

それは、リクルートが運営する就職Shopというサイトです!

新卒者用のリクナビと就職Shopの違いは、担当者との面談があり、皆さんの希望や思いにマッチする求人を紹介してくれる点です。

リクナビの場合は、企業との橋渡しがメインです。
しかし、就職Shopは、担当者との面談があるため、求人と皆さんの希望にミスマッチが起き難いメリットがあります。

就職Shopの面談を実施している地域は、東京・横浜などの関東、大阪や神戸などの関西しかありません。

そちらの地域にお住まいの方は、面談を受け、求人を紹介してもらうことで、大きく内定に近づくでしょう。

就職Shopの情報を下記に掲載しますので、ご活用いただけますと幸いです。

”既卒・第二新卒・中退”の就職のご相談なら就職Shop