【脱ギャンブル依存症】競馬・ギャンブルをやめたい方への方法論。

ギャンブルをやめたい!
ギャンブルで勝ったときの快感が忘れられず、なかなか抜け出せない方は多いと思います。
また、昨日は負けたけど、今日は勝てる気がするという根拠のない自信を持つこともあるはずです。

しかし、その自信は、当たるときもありますが、外れるときもあります。
ギャンブルに対する自信は絶対的なものではなく、自信自体がギャンブルなのです。

競馬で言えば、単勝1.1倍の馬も負けることもあるので、オッズも確実なものではありません。

私は、競馬をはじめ、ギャンブルをやめています。
ずっとやめたいと思っていましたが、ズルズルと数年を費やしてしまいました。
しかし、今では完全に断ち切ることに成功しています。

どうしたらギャンブルをやめることができるのか?
ギャンブルをやめるには、様々な方法がありますが、試行錯誤し、私なりの結論が出せました。
私がギャンブルをやめることができた方法を公開したいと思います。

スポンサーリンク


1.ギャンブルをやめる環境をつくる。

ギャンブルをやめるための一番の近道は、お金を管理してもらうことです。
両親や兄弟、家族など信頼のできる人に管理してもらい、必要なときにお金をもらうというシステムにするとよいです。

自分がギャンブルに行けないような状況に追い込むのです。

それでも、ギャンブルに行きたくなるときが来てしまったときのため、ギャンブルをやめる誓いのミサンガやアクセサリー、数珠などを身に付けるとよいです。
それを見る度に、ギャンブルをやめると自分に言い聞かせるのです。

スポンサーリンク


2.ギャンブルをやめるために知っておくこと。

ギャンブルをする原因は、人それぞれだと思います。
しかし、日常や生活になんらかの不満があり、それの逃げ場としてギャンブルにはまってしまうのではないでしょうか。

例えば、

・金銭的に満足のいく給料を稼げないから、一攫千金を狙ってしまう。
・夢が叶わなかったから、逃げ場を探すためにギャンブルを行う。

実は、現実逃避や一攫千金のためにギャンブルをすることはお薦めできません。
もしも、一攫千金や現実逃避をするならば、別の方法を探した方がよいのです。
一攫千金の欲や現実逃避の負のエネルギーでは、ギャンブルには勝ち切れません。

ちなみに、お金持ちは旅先でカジノで遊ぶことはあっても、恒常的にギャンブルはやらないそうです。
日々を生きることが不確定要素の連続で、それ自体がギャンブルなので、一生を賭けて戦っているのです。

日常生活に不満を感じているならば、それを改善することが大切です。

3.今自分の置かれている状況を改善する。

自分の置かれている状況に不満を抱えている方は多いのですが、何かしら思うところがあっても、自分の気持ちを押し殺して生きている方がほとんどです。

ギャンブルに逃げ場を求めてしまう方は、気持ちの向かう先を変えれば、大きな成功を掴める要素があるのです。
人よりも素直で、行動力があるからこそ、ギャンブルに向かってしまうのです。

私は、ほとんどの方が仕事のストレスからギャンブルに依存してしまっていると考えています。
しかし、ギャンブルで一攫千金を狙うことも逃げ場を見つけることも、一時的なもので、長くは続きません。

やはり、仕事の不満は、仕事でしか解決できないのです。
給料に不満がある、人間関係が合わない、会社がつらいなどの状況は、転職により解決可能です。

本当は秘密にしておきたい方法ですが、ビズリーチという転職支援サービスの利用は効果的です。

ビズリーチは、ハイクラス求人が多く、給料をアップすることも可能です。
もちろん、皆さんの希望に合わせた求人もあるので、給料よりも優先したい要素がある場合でも対応可能です。

ビズリーチに登録して、求人を確認するだけでも、気持ちに余裕を持つことができ、ギャンブルへの関心は薄れていくでしょう。

4.最後に

私自身、ギャンブル依存症のつらい経験をしました。
しかし、ギャンブルでは根本的に何も解決できませんし、人生を賭けて不確定要素に挑んでみたいと思うようになりました。

そのように思ったのは、やはり転職がターニングポイントなのです。

皆さんがギャンブル依存症を克服すること、応援しています。

転職を成功させる/ビズリーチ