男一人旅。台湾に行ったら、予想以上に出会いがあった話。

私は海外旅行を趣味としており、時間があれば週末でもふらっと出掛けています。

海外旅行は、高嶺の花だった時代は終わり、LCCの就航とともに格安で行けるようになったことが私の海外旅行熱を後押ししています!

でも、男一人の海外旅行って楽しいの?
そんな質問をいろいろな人からよく受けます。

実際は、男一人旅だからこそ楽しいのです。
一人旅は、複数人の旅行より、異性と出会える可能性がグッとアップします。
旅行マジックで、異性も心を開いてくれやすいので、国内でナンパするより、ものすごく効率がいいのです。

私が台湾旅行で異性と出会った体験談を公開していきたいと思います。

スポンサーリンク



1.日本人男性はモテる?

海外でいろいろな出会い経験をするまで、日本人女性は海外で人気があるけど、日本人男性がモテるという話は聞いたことはありませんでした。

そのため、モテ要素を全然期待しないで台湾へ渡航しました。
日本にいても、私のような非イケメンアラサー会社員は異性から相手にされないのですから。

でも、台湾の空港に降りて、すぐに出会いが待っていました。
桃園空港名物の入国審査の長蛇の列です。

入国審査を待っていると、パスポートを持った一人の女性が私の後ろに並びました。

問1.海外旅行で、気になる異性に出会ったら?

私の答え:一人旅の異性には迷わず声を掛ける

これが海外旅行での出会いの鉄則だと思います。

私の後ろに並んだ女性は、韓国から来た方で、とても綺麗な方でした。
結局一緒に観光をして、たくさんの思い出を作ることができましたし、日本で普通に暮らしていたら交わることのないほどのスペックの女性です。
そして、今度韓国に会いにいきます。

私の経験上、日本人男性だからモテないということはなく、むしろ、誠実な印象を持たれている気がしています。

2.旅の恥は掛け捨て

海外旅行で異性にアタックしている場面は、知り合いや他の日本人に見られることの方が珍しいです。

気になる異性がいれば、どんどん声を掛けると良いと思うのです。

特に台湾の人はフレンドリーなため、日本のように無視されることは少ないと思いますし、連絡先を教えてもらえるハードルは低いのかなと思います。

ただし、台湾の場合、彼氏が職場まで迎えにきていることがあるので、周囲に男性がいないか要確認です。
せっかくの旅行なので、トラブルは避けた方が良いですよね。

私は、デパートで商品を見ていたら、店員さんに「日本人ですか?」と声を掛けられたのをきっかけに、店員さんたちとLINEのグループを作るまでに仲良くなってしまいました。

受け身でいても結果は出にくいですが、ときにはこんなこともあります。

スポンサーリンク



3.やっぱり、日本人と出会うと安心する。

旅先で同胞の方と出会うととても安心します。
それが、韓国や台湾といった近隣の国でも例外ではありません。

私だけがそのような感情を抱いている訳ではなく、異性も日本人に会うと安心すると思うものです。

旅先で気になる日本人がいたら、ぜひ積極的に行動してみましょう。
同じ内容で話しかけても、国内なら全く相手にされないかもしれませんが、海外旅行中は、心を開いてくれやすいのです。

私も海外旅行で多くの日本人に出会いましたが、皆フレンドリーに接してくれ、帰国した後も交流が続いています。

4.最後に ー旅先の出会いが運命の出会いかもー

海外旅行の出会いは、海外での良い思い出で終わることもあるかもしれません。
皆さんの中には、一瞬でも夢を見れたら良いと考えている方もいるかもしれません。

でも、海外旅行の出会いがとても貴重な出会いで、結婚することもあるのです。
私の同僚にも、海外のカフェで出会い、結婚した方がいるので、どこで出会いがあるか分かりませんよね。

ぜひ、積極的な旅をして、たくさんの人に出会ってみてくださいね!

スポンサーリンク