経験者が教える!既卒だけど、公務員か民間企業どちらの就職がよい?

既卒で就活を始めたいけど、公務員か民間企業どちらにしようか迷っている。
そのような相談をよく受けます。

私のアドバイスとしては、本当に進みたい進路を選べばよいということをお伝えしています。

しかし、公務員は楽そうだから目指したい、だけど受かるか不安と思っている方も多いでしょう。

不安に思っている方は、両方目指してみるという方針が良いです。

そして公務員は、試験勉強に集中しないと受からないと言われますが、教養や専門の勉強ばかりではいけません。

既卒の方で、ある程度時間に融通が効く人は、面接対策を兼ねて、民間企業の就活にも挑戦してみると、公務員試験にもプラスの影響が出るのです。

1.公務員になりたいけど、どんな仕事をするの?

私は、かつては市役所で働いており、今は民間企業で働いています。
そのため、両方の仕事の内容や違いを知っております。

公務員の仕事は本当に幅広いのですが、基本的には前年踏襲で、新しいことはあまり行いません。

私は公務員の志望理由として、町を活性化させる立案をしたいと面接のときにお話しした記憶があります。
しかし実際は、施策を考えるのは、省庁や議員で、それを忠実に、行うことがメインの仕事になります。

新しい企画で、世の中を変えていきたいという希望を持っている方にとって、公務員の仕事は物足りないかもしれません。
そういった方は、民間企業で働いた方が、給料的にも、能力的にも満足できます!

2.でも、公務員の仕事は楽なの?

公務員の仕事は楽なのか?と多くの方が疑問に思っているはずです。
身近に公務員がいないと実態は分かりずらいですよね。

私は公務員と民間企業の両方を経験していますが、公務員だからといって、必ずしも楽とは言えないです。
私は公務員時代は、毎日11時に退庁していましたが、民間企業に移った現在は、18時代には仕事を終えています。

定時に帰れるから公務員になりたいというのは、ひょっとしたら、こんなはずではなかったということになりかねません。

仕事を選ぶ基準は、頑張れる仕事、自分が満足できる仕事、10年・20年続けていけると思う仕事が良いのです。
それがもし公務員ならば、目指してみることをお薦めします!

3.公務員に合格するか不安。そんなときに考えること。

公務員に合格できなかったら、1年間無職という事態になりかねません。
そこで私は、民間企業との併願をすることは良い方法だと考えています。

私自身も、民間企業の内定を貰った上で、公務員試験に臨んでいました。

そして、私が民間企業を受ける際に利用していたサービスがあります。
それは、リクルートが運営している就職Shopというサービスです。

就職Shopは、リクルーターの方が面接指導をしてくれ、皆さんの進路の相談にも乗ってくれます。
面接指導や進路の相談ができる人が身近にいる環境を作っておくと、いざというときにとても役に立ちます。

就職Shopに登録し、面談を受けた上で、民間企業に就職するか、公務員になるのかを決めても遅くはないのです。

特に、既卒の方にとって、新卒サイトからの応募は狭き門になります。
就職Shopのような既卒に特化したサービスを利用することが民間企業から内定をもらう近道になりますので、登録することをお薦めいたします。

就職Shopはこちらから