時計好きが語る。会社員が時計を買うならロレックスが一番良い理由。

時計を買いたいけれど、どんな時計が良いのかわからない方は多いと思います。

私も時計が好きで、学生時代からデパートや時計専門店でたくさんの時計を見て、着けて、勉強させてもらいました。
クロノグラフが良いと思ったり、シンプルな時計が良いと思ったり、良い時計の基準がブレていましたが、やはり時計はロレックスが一番良いという結論に至りました。

ロレックスの華やかさを敬遠してしまう方もいると思いますが、私はロレックスをとても好きです。
これから、好きな理由と魅力を公開していきたいと思います。

皆さんも本稿を読んだら、ロレックスを好きになってしまうので、お金をしっかりと貯めて、手に入れましょう!

スポンサーリンク



1.ロレックスは資産価値が高い!

ロレックスは資産価値が高いというのは、本当です。
世界的に人気がある時計であり、知名度も抜群に高いロレックスだからこそ、中古で売るときにも高値で買い取ってもらえます。

他のブランドの時計の多くは、皆さんの手に渡って、普段使いしてしまうと、価値は下がってしまいます。
ロレックスの場合は、その下げ幅が小さく、むしろ売却した値段が買ったときより高かったなんてこともあるのです。

自分が気に入って買った時計の価値が高いままであることは、所有者としては嬉しいと思いませんか?

2.長く使えるデザインで、子どもや孫にも受け継ぐことができる。

私の父も祖父も、ホームセンターにて1000円で買える時計をヘビー使いしていました。
1000円で買える時計は、気軽に使えるかもしれませんが、子どもや孫の代まで使える時計とはなりません。

子どもや孫に、自分の使っていた時計が受け継がれることは、素敵なことです。
車や家は、建て替えをする必要がありますが、時計はオーバーホールやパーツ交換をすれば、長く使うことができるのです。

そして、ロレックスは、時代が変わってもデザインが大きく変わらないため、古さを感じさせないところも長く使えるポイントになります。
稀に、文字盤が黒からブラウンに経年変化するロレックスがあるのですが、大変貴重で、マニアの間ではとても人気が高いのです。

3.高いけど、それに見合うリターンがある。

ロレックスは、なかなか手が出ない価格であることは間違いないです。
私のような若手の会社員がロレックスを買うには、一生懸命お金を貯める必要があります。

だからこそ、ロレックスを手に入れることに意味がありますし、多くの人が持てないものだからこそ、持っている人にしか分からない世界があると思います。

そして、世の中には、着用している腕時計で人物を判断する人がいるのも事実です。
私自身は、腕時計でその人の全てを判断することはできないと思いますが、一つのバロメーターとしては面白い視点だと思います。

もし、ボロボロの時計をしている人とロレックスの時計をしている人がいたら、どちらが魅力的に映るでしょうか?
やはり、ロレックスの時計をしている人は魅力的に映ると思います。

ロレックスより価格の高い時計はたくさんありますが、ロレックスをしていたら、腕時計の好きな人にもそうでない人にも、着用していることが伝わるのは大きなメリットなのです。

スポンサーリンク



4.最後に

時計が人物の全てを決めるわけではありませんが、ロレックスをしているだけで、他人の見方が変わるのならば、自己投資としても有効だと思います。

私は、ロレックスを着けることで、それに見合う人物になろうと、一生懸命頑張る意欲が湧きます。

ぜひ一度、ロレックスを手に取り、その魅力を感じてみてください。

スポンサーリンク