人事経験者が明かす!仕事を続ける理由は、価値やメリットがあるから。

仕事を続けると、苦しいときも楽しいときもあります。
私自身も、会社員として働くことを何度も何度も辞めようと思ったこともあるのです。

でも、つらい冬の時代ばかりではなく、それを乗り越えることで、初めて見えてくる世界もあると思います。

そこで最近、仕事を続ける意味や理由ってなんだろう?と考える機会があり、私なりに考えてみたので、公開したいと思います。
皆さんの参考になりますと幸いです。

1.仕事を続ける理由は、経済的な安定感から。

当たり前のことになりますが、仕事を続けると、多少なりとも金銭的に潤います。
もちろん、起業や投資で成功するほどは大きく稼げませんが、生活を維持できるレベルの給料を得ることができるのです。

特に、会社員として仕事をすることは、毎月安定した給料や福利厚生などを手にすることができます。
毎月、決まった額の給料がもらえることは、生活設計をする上で本当に大きなメリットになりますし、ローンなども組みやすいのです。

そして、会社に所属していれば、年金や健康保険などのメリットもありますよね。

また、私のような欲張りな人間にとって、お金があれば、欲しい物が買えるのも事実です。
金無垢のロレックスが欲しい、ベンツが欲しい!という欲がモチベーション維持に役立つのです。

2.仕事でしか得られない人間関係がある。

フリーランスや起業したばかりだと、人間関係をあまり築くことができないかもしれません。
一方、会社員の場合は、会社に行けば社内の人間関係がありますし、取引先との人間関係もあります。

私にとって、必ずしも人間関係の全てが良いものではありませんが、会社で仕事をしているうちに築いた人間関係は、私自身を成長させてくれていると思っています。

同僚や取引先の人の人柄や考え方などが私の仕事観を良い方向に変えているように思えます。

そして、家族と離れて暮らしている方にとっては、会社の人間関係が唯一のコミュニケーションとなることも珍しくないはずです。

同僚とのコミュニケーションは良いことばかりではないですが、人間は社会性を持った生き物なので、コミュニケーションが不足すると、ストレスが溜まる傾向にあると思います。

人間の性質上、コミュニケーションのある環境に身を置くというのは、とても大事なことだとも言えます。

3.仕事を続ける理由は、その仕事に価値があるから。

皆さんにとって、現在の仕事は、誇りを持てる仕事でしょうか?

私は、つらいときもありますが、現在就いている仕事は価値ある仕事だと思っています。
綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、実はかなり重要なことなのです。

前職に就いているとき、毎日を生きるのに精一杯で、価値ある仕事だとは思えませんでした。
この仕事をしている自分は、本当の自分ではなく、仮の自分だと思ってたのです。

しかし、今の仕事に誇りが持てない、毎日の仕事に追われ過ぎて見失っているならば、変わるタイミングなのです。
私もそう思ったとき、流れに乗ったことで、今はとても幸せに仕事をしています。

私は、今の仕事では嫌だなと思うことはありますが、多くの人に喜んでもらえる仕事のため、価値ある仕事だと感じています。
そのように価値ある仕事だと思えるので、続けられてるのかなと思います。

4.最後に-価値ある仕事を見つけるために-

今の仕事に価値を感じない、毎日がつらいと思われるなら、変わる絶好のタイミングです。

転職により、皆さんの人間関係、働き方や考え方も変わるため、様々な価値観を理解できる、より魅力的な人間になれると思います。

そこで、転職を考える際、ビズリーチという転職サイトに登録することをお薦めします。
ビズリーチは、皆さんと企業を繋ぐ一助になるだけでなく、今よりワンランク上の給料、待遇を実現するための一助にもなります。

私もビズリーチに登録し、自分自身を見つめ直した効果はとても大きかったと思っていますし、ビズリーチに登録し、自分自身の市場価値を確認することも重要なことです。

価値ある仕事だと思って仕事をすること、そして、まだ価値ある仕事に巡り合ってない方は、それを見つけることを始めてみましょう。

ビズリーチはこちらから