できるだけ多くのお金が必要な理由。

お金もちになりたい!
お金は生活が維持できるぐらいで良い!

お金に関する価値観は、人それぞれ違うと思いますが、日本で生きていく上では、間違いなくお金なしでは生きていけないでしょう。
農作物を自給自足をしていたとしても、たんぱく源を入手するためにはスーパーで購入することが必要ですし、住民税や自動車税の支払いも必要ですよね。

そのことから、完全にお金から離れた生活は、やはり不可能かと思います。

では、できるだけ多くお金をもっていると何か良いことはあるのでしょうか?
私は、お金があるならあっただけ良いと思っています。

まだまだ考えが青すぎるのかもしれませんが、以下の理由からある程度まとまったお金は持っておく必要があると思います。


スポンサーリンク

1.仕事に集中できる。

悲しいもので毎月給料をもらっている労働者にすぎない私は、会社での立場や身分について考えて行動しなければなりません。
これは、万引きや窃盗をしないなどの法律を遵守することだけを意味している訳ではありません。

働いていると、「これは間違っている」、「これは良くない」と思った方向に会社の決定が進んでしまい、結果として誰かを物凄く不幸にしてしまうことがあると思います。

でも、決定に対して指摘したり、賛同しなかったら、自分の立場が危うくなると思い、渋々その仕事を請け負わないといけない場面はないでしょうか?

例えば、教師という仕事をしていたら、子どもの成長を最優先に考えて行動することが正しいのだと思います。
もちろん、校内行政や地域の活動にも参画しなければいけないのかもしれませんが。

教師という仕事を大切に思い過ぎている人ほど、立場が危うくなるのを恐れて、子どもを恐怖で縛り付けたり、間違っていると思っても保身に走ったり、子どもを不幸にしてしまっているように思います。

もし、ある程度(仕事を辞めても暮らせるぐらい)のお金があれば、立場なんて気にせずに自分の意見を述べることができますし、仕事が向いていないと思えば、転職の好機も逃さないでしょう。

お金があるということは、仕事に対して良い意味でドライになれますよね。

2.欲しいものが買える。

誰でも言える月並みの意見ですが、お金があれば欲しい物が買えますし、優雅で快適な旅もできます。

高い物を持っていても、たくさん旅行に行っても、人間としての質が必ずしも良くなる訳ではありません。
しかし、本当に美しい物を持っていることや世界の空気観を五感で感じた経験は、人間的な魅力を高める一助になるでしょう。

私は、高級腕時計が好きです。そのため、時計を例にさせていただきます。
時計なんて1本あれば良いじゃないかと言われることもありますが、アンティーク時計を含めて5本ぐらい(それはど高くないですが・・)保有しています。

人によっては、ホームセンターで売っている1000円の時計で十分と言う人もいますし、G-shockのようなラバータイプのスポーツウォッチが好きな人もいるでしょう。

でも、1000円の時計しか買わない人は、高級腕時計のケースの仕上げの良さや文字盤の美しさ、動力が機械式であることは知ることも感じることもありません。

高級腕時計を手に入れて、初めてわかる感覚を一生知ることはできないのです。

もし、お金があり、高級腕時計を買うことができれば、オーナーしか分からないようなことをわかるようになってきます。

結果として、腕時計好きの人と仲良くなったり、人からも見た目で高評価を得られたりもするので、高級腕時計を持つメリットは大きいと言えます。

何でも欲しいものを自由に買うことが正しいとは言いません。
でも、お金を持っていないと欲しいものが買えないばかりか、自分という人間を表現したり、魅力を伝えることも十分にできないのです。

スポンサーリンク

3.思い通りの人生を生きられる。

「世の中にはお金で買える物と買えないものがある」「真実の愛はお金で買えない」
こんなセリフをどこかで聞いたことがあります。

でも、お金があれば、世の中のある程度のことはコントロールできますし、愛する人をいつまでも幸せにすることができる可能性が高いと思います。

「お金が全てではない」
でも、お金がなければ、異性からチヤホヤされたり、恋愛の対象としてそもそも外されてしまうこともあるでしょう。

お金で寄ってくる女は信用できない。俺は真実の愛を手に入れたい。と思っている人も、貯金がほとんどない、ギャンブルばかりやっているような人は全く相手にされません。

ある程度お金を持っていたら、自分に自信も持てますし、異性からも安心されるはずです。
たくさんのお金を持ちすぎる必要はないのかもしれませんが、やはりある程度のお金は持っておきたいですよね。

スポンサーリンク