ギャンブルに向く人、勝つ人の特徴とは?

ギャンブルで勝ちたいけど、勝つ人の特徴ってなんだろう?

私も、競馬、競輪、パチンコなど様々なギャンブルを経験しましたが、これがなかなか勝つことが難しかったのです。

一時は勝ったとしても、なかなか勝ち逃げができないのがギャンブルの特徴なのです。

年間の利益が掛け金の倍になることなんて、まずありえませんし、余程上手な人でも達成することは困難です。

では、ギャンブルとは、全てが運に支配されているのでしょうか?
私はそうとは思いませんし、他にも要素はあると思っています。

今、私はギャンブル下手なため離れていますが、実は私の近親者の中にはギャンブルがすごく上手い人がたくさんおり、その人たちは一体何が本業か分からないぐらいです(笑)

そして、ギャンブルに勝つというのは、日ごろの生活にも通じるところがあります。
これは、意外に思われる方が多いのではないでしょうか?

それでは、ギャンブルに向く人、勝つ人の特徴と、なぜギャンブルに勝つ考え方が日常生活に役立つのかを紹介したいと思います。


スポンサーリンク

1.ギャンブルに向く人、勝つ人の特徴。

私の近親者の中で、ギャンブルが圧倒的に上手いのは弟です。
弟は、主に競馬とパチンコをメインにしていますが、もちろん仕事もしており、名古屋の優秀な大学を卒業しています。

私がどれだけギャンブルに勝とうと意気込んでも、いつも私の遥か上をいく存在が弟なのです。

そんな弟に、競馬に勝つための相談をしたときのことです。

私は、ギャンブルの結果に一喜一憂してしまい、勝ったら喜びを爆発させ、負けたらすごく落ち込み、負けを取り戻そうと躍起になってしまいます。

負けが重なり、一発逆転を狙って快勝し、不死鳥の如く復活するケースなんて稀なのです。

一方、弟は、「ギャンブルで勝っても嬉しくなく、負けても悔しくない」と言います。

勝っても負けても、次の日にまた行きたいと思う感覚もなく、友達に誘われたら付き合いでいく程度です。

つまり、結果に一喜一憂せず、冷静であることがギャンブルに勝つことの鉄則なのです。
メンタルを一定に保てなければ、ギャンブルのような判断力が問われる世界で生き残れる訳がありません。

よく投資の世界でも、「市場に残り続ければ良い=ひどい負けをしなければ良い」と言われます。

それと同じで、ギャンブルにおいても、勝っても負けても掛け金も増やさず、冷静に次のチャンスを伺えば良いのです。

しかし、ギャンブルで頭に血が昇ってしまうと、冷静な判断ができず、ついつい判断ミスをしがちです。
この一度のミスが命取りとなり、再起が難しくなったり、経済的に苦しい生活を強いられた理する人もいます。

例えば、競馬ならば不動の軸馬が決まれば、複勝の1点勝負でいいではないですか。
掛け金は、数万円あれば、結構まとまったお金が戻ってくる可能性が高いのだと思います。

大きく勝つことは夢のあることです。
しかし、コツコツ勝ちを拾うのもギャンブルにおいては必要な戦略です。

2.ギャンブルのマイルールを決めておく。

ギャンブルで勝つためには、ある程度マイルールを持っておく必要があります。

例えば、一日あたり10000円までしか使わないといった制限を設けておき、自信があるレースもこの範囲内を超えない掛け金であれば、たとえ負けてしまったときも痛手を負わない訳です。

今日は勝てる気がするから、100000円勝負をしたい!
そんな風に思ったりしませんか?

実は、これはすごく危険な考え方なのです。

その勝てる気がする自信の根拠はなんでしょうか?
絶対的な情報やデータがあり、そのために大きな金額を使いたいのでしょうか?

大抵の場合、自分の直観かと思います。
確かに直観は大切です。

しかし、私の経験上、ギャンブルの世界での直観は恐ろしく外れます。
欲望むき出しの直観なんて、全くあてにならないものですし、ギャンブルよりももっと肝心なところでしが、直観は働きません。

スポンサーリンク

3.ギャンブルに勝つことは、なぜ日常生活に役立つのか?

ギャンブルに勝つためには、冷静な判断をするためにメンタルを一定にすることが必要だと紹介しました。

日常生活においても、メンタルを一定に保つことができたら、仕事のパフォーマンスは上がりますし、プライベートもしっかりと楽しむことができます。

でも、ギャンブルにおいても、日常生活においても、メンタルを一定に保ち、冷静でいることはとても難しいことです。
出来ない人が多いからこそ、出来る人が勝つことができるのでしょう。

多くの方は、ちょっとしたことで心が乱されたり、少しの負けや失敗で落ち込みがちだと思います。

そんなときの対処法として、以下の二つの役立つ方法を紹介します。

心が乱れている、失敗して落ち込んでいると思ったら、ぜひ試してほしいと思います。

1.「冷静に、メンタルを乱されない」と自分に言い聞かせる。

2.心の乱れのは、時間が解決することを知る。

まず、一つ目の「冷静に、メンタルを乱されない」と自分に言い聞かせるのは、簡単そうに思えて、冷静さを失っているときは思いつかないものです。

深呼吸をして、自分に何度も言い聞かせると、フッと落ち着くことに気が付くでしょう。

二つ目の「心の乱れは、時間が解決する」とは、失敗や悩みも時間が経てば忘れることができるということです。

ギャンブルで負けたとき、すごく落ち込んだり、つらいと思っても、翌週にはすっかりと忘れてしまい、またギャンブルをしていますよね。

負けてしまったと思ったら、それ以上は手を出さず、一旦忘れて次の勝負に備えるのが得策ではないでしょうか?

本当にギャンブルに勝ちたい、日常生活も思いっきり楽しみたいと思うならば、私の書いているこのページを何度も何度も目を通して、自分の物にしてほしいです。

それすらもできないならば、ギャンブルで勝つことなんて到底無理なのです。

スポンサーリンク