婚活パーティーで成功するためには、差別化が大切だと思う。

婚活パーティーに何度も足を運んでいるけど、上手くいかない・・
そのような相談を友人からしばしば受けます。

友人たちは、私から見ると人柄も、見た目もとても誠実なのですが、なかなか女性というのは評価が厳しいのかもしれません。

しかし、ゆっくりと喫茶店で友人と話していたら、直ぐにいくつか問題点が浮かび上がってきました。

婚活パーティーで成功し、マッチングするためには問題点を確実に失くしていく必要がありますし、その問題点から目を背けていてはいつまで経っても成功なんてしないでしょう。

私はと言うと、婚活パーティーは好きではありません。
やっぱりその場にいる男性は敵になってしまいますし。

でも、純粋に女性と出会う機会を増やす意味では有効な場であることには変わりありません。

さっそく、友人と話して見つかった問題点とその解決法、いかに婚活パーティーで成功を収めるかを公開したいと思います。


スポンサーリンク

1.職業や年収制限の婚活パーティーには参加しない。

婚活パーティーについて検索すると、年齢や職業、年収で参加条件が決まっているかと思います。
例えば、よくあるのは公務員限定など・・

確かに、公務員は収入的に安定しており、不景気に強いし、余程のことがないとクビにならないです。
そのため、公務員を結婚相手に選びたい女性が多いのも理解できます。

でも、私が公務員ならば公務員限定の婚活パーティーには絶対に参加しません。
だって、そんなところに参加しても、公務員であるメリットが全く活かせないからです。

周りの男性は全て公務員な訳です。
女性目線では、公務員の中で良さそうな人を選べばいいですが、そうなると絶対的にイケメン、高身長の男性が有利と言えます。

たった数時間の婚活パーティーでの判断材料なんて、ほとんど見た目で決まってしまいます。

せっかく条件面で女性から良く思われたり、興味が持たれるような人でも同じような男性ばかりの場では埋もれてしまいますよね。

それに公務員と言っても、キャリア官僚がその中にいたら、価値観はそれぞれでしょうが地方公務員は俄然分が悪いように思います。

婚活パーティーにおいては、できたら敵は限りなく弱い方が良いです。
結局、比較優位な状況であれば、自ずとマッチングしますし、マッチングすれば自信も出てきます!

私の友人も、今回は公務員限定の婚活パーティーに参加し、公務員である優位性を全く活かせなかったと言っています。
次回は、せめて年齢のレンジで制限されたパーティーにしようという結論に到りました。

スポンサーリンク

2.短い時間の自己紹介を制する。

婚活パーティーは、大抵の場合はプロフィールカードを基に自己紹介をする場があると思います。
おおよそ、1分30秒から2分ぐらいが多いです。

この短い時間をあなたはどのように使っているでしょうか?
仕事の話しをするのでしょうか?

実際のところ、仕事の話しは当り障りのない評価は得られるかもしれません。
でも、この自己紹介タイムは、ローテーションで何人もの人と話しをしますよね。

そうすると、必然的に記憶に残る人と、「この人と何話したっけ?」と全く記憶に残らない人に分かれると思います。

あなたは、「記憶に残ってもっと話したいと思われる人」、「全く記憶に残らない人」どちらになりたいでしょうか?

もちろん、イケメンであればそれだけで強力な武器になりますし、そんな男性は女性が放っておく訳がないでしょう。

イケメンになるためのコツは色々とあるのでしょうが、青髭で、太っていて清潔感がないのは多分受け入れられないので、以下の記事も参考にしてみてください。

男性なら経験しているはずの毎日の髭剃り、痛いときもありますし、毎朝剃るのは大変ですよね。 皮膚の状態が悪いと、出血してしまいますし、剃り残...
婚活パーティーに参加する意欲がある時点で、あなたはおそらく見た目にそれほど自信がない方ではないと思いますが、成功しないのは「ただの普通の人」と認定されているのです。

ちょっとした記憶に残るような声掛けで、変わってくるのではないでしょうか?

例えば、「服装がすごくお洒落ですね」と褒めてあげることは重要なことです。
特に初めて婚活パーティーに来る女性は、「こんな服装で良かったかな」、「どう思われているかな」と不安なものですので、安心させてあげると良いでしょう。

その後の話しなんて続かないから、仕方なく仕事の話しをしていませんか?
正直、相手のやっている仕事の内容や中身なんて全然興味ないですよね。

そんな話しをするぐらいなら、インパクトのある趣味の話しをして和んだ方が良いですよ!

私なら海外旅行かなと思います。

休みの度に、とにかく世界中を旅していますし、現地のサッカーを観戦することが大好きです。
サッカーの部分はあまり食いつきは良くないですが、海外旅行の話しは結構盛り上がるのでお薦めできます。

短時間で盛り上がって差別化を達成し、女性の印象に残る男になりましょう。

3.最後に

婚活パーティーの難しいところは、やはり相手に少しでも良く見せないといけないと思ってしまうところです。

まずは、その場を笑顔で楽しめば良いのです。
時には、とんでもない人に好かれることもあるかもしれませんが、これも楽しんでしまえば全然大丈夫なのです。

モテたい、とにかくモテたい! 男なら誰しもモテたいと思うはずです。 そのために、イケメンになろう、ダイエットをしよう、学歴を積み上げよう...

スポンサーリンク